山陰・島根のスポーツ自転車・バイク専門店
       お気軽にお問い合わせください
 Tel 0856-22-2225
   メールでのお問い合わせはコチラをクリック!
営業時間 平日8:30−18:30 (5〜10月 19:00)    
  祝・休日 9:00〜18:00 定休 水曜日

 自転車・バイクで遊びを体験できるお店
購入されたお客様には、体験もついてきます♪
いつも面白い遊びを探しているお店です♪

トップ
サイクルセンターまつしま

遊び体験イベント
ツーリング・サイクリング


自転車

販売・修理・メンテ

バイク
販売・修理・メンテ
電動4輪車
販売・修理・メンテ
スタッフ
ブログ
お店の紹介
こんなお店です
お店の場所
地図
山陰・石見の自転車・バイク専門店 【サイクルセンターまつしま】 TOPページ  > 自転車 自転車で出来るダイエット!脱メタボ! >スポーツ自転車の種類

スポーツ自転車の種類
 
           厳密に言うと、ものすごくたくさんの種類が存在してるんですが、全部説明しきれる自信がないので(笑)
           おおまかに4種類に分けて説明いたします。

           細かいことが知りたい場合は、お問い合わせもしくはご来店ください。
           実車を見ながら説明させていただきます。

ロードバイク 「速く、そして遠くへを」追求した自転車。

自転車の形をしていますが、
ママチャリとは全く違う未知の乗り物と思ってください。

ペダルをひと漕ぎするだけで、信じられないくらい進みます!

効率を求めるために車体は、非常に軽い。
幅の細い高圧タイヤで抵抗を減らし
ドロップハンドルと呼ばれる特徴的なハンドルにより
長距離走行においても様々な乗車姿勢がとれる。

最近では、乗車姿勢のゆるいコンフォート系も人気
扱いはデリケートになるので、注意が必要です。

走りの魅力を追求したい人におススメ!
マウンテンバイク
(MTB)
「山岳、悪路を走ること」を追求した自転車。

走破性を求めるために太いブロックタイヤを装着。
サスペンションを装備しているため、悪路の走破性は
もちろん、舗装路でも非常に乗り心地がいい。
そして、この安定感は「MTBならでは」です。

段差の多い街中では、これが一番快適ですよ♪

最近では、用途別にモデルが登場し
世界中でもブームとなっている(日本以外)

丈夫で段差なども気にせずに走りたい人におススメ!
クロスバイク
(スピードスタイル)
ロードとMTBの中間的自転車で
クロスオーバー(融合)の意味からクロスバイクと呼ばれる。

その中でも、ロードバイク寄りなスピード重視モデル。
ただし、ロードバイクとは走りが全く異なります。
クロスバイクは、安定性を重視して作られています。


MTBの操作感を備えたロードと言ったほうが分かりやすいかも
サスペンションを装備していないので、路面の凹凸を拾うが
かなり速く走ることが可能で、乗車姿勢も楽。

速く走りたいけど、ドロップハンドルは怖いと言う方におススメ!
クロスバイク
(コンフォートスタイル)
上記と同じクロスバイクのジャンルの中でも、
乗り心地を重視した自転車。

MTBより径の大きなタイヤに
MTBより細くて軽いサスペンションを装備し
高速巡航性を高めている。

スポーツ自転車を検討しているなら
まずはこのタイプを選ぶと、違和感なく乗れます。
もちろんママチャリと比べてもかなり速く走れます。

河川敷などの地道も平気で走れます♪

スポーツ自転車に乗ってみたい!と言う方におススメ!


なんとなく種類が多いのは、よく分かった。。。
しかし、どれに乗ればいいんだ?初心者におススメのって、どれなの?




よく言われます(笑)。

そんなアナタに、ぴったりな「乗りやすさ」と「コストパフォーマンス」を併せ持つ自転車をご紹介!



次へ→  まつしまスポーツ自転車入門セット



自転車で出来るダイエット!脱メタボ!ページに戻る